2008年05月28日

LOTO6当選金の払い戻し

LOTO6当選金の払い戻し

1から43までの数字から6個の数字を選ぶクジで、当選数字と一致した数字の数で等級が決まり、
数字の並び順は関係有りません。
いずれかの等級の当せん金が法定当せん金を超えた額、および当せん者がいない場合
(ただし、すべての等級に当せん者がいない場合は除く。この場合は再抽せん)の、
その等級の当せん金ファンドは、次回の1等当せん金に繰り越されます(キャリーオーバー制)。
一口200円と気軽に買える値段です。


当選金の払い戻しに際しては、その額によって用意するもの、払い戻しにかかる時間、払い戻し場所が異なるので注意しましょう。

50,000円以下の場合チャンスセンター等で即日払い戻しができます。

また10,000円を越える場合は、発券の裏にある住所、氏名、電話等の記入欄に記入をして下さいと言われます。

50,000円を越える場合この場合は、みずほ銀行に行かなければなりません。

発券の裏には、数日かかる場合があるとありますが、だいたい即日払い戻ししてくれます。

500,000円以上の場合この場合は、健康保険証、運転免許証といった本人であることを証明できるものが必要です。

1,000,000円を越える場合この場合は、当選金の受け取りに時間がかかるそう、券が本物であるかどうかといった検査等があるようです。

また、当選金には所得税が非課税ですが、高額な買い物等をして、役所等からの問い合わせがあった場合、その証明書みたいなものが必要だそうです。

この辺りは、高額当選した場合、そういうことのガイドラインなる冊子が貰えるようなので、参考にして下さい。

※当選金の払い戻し期間は、抽選日の翌日から、発券表面記載の支払期限までです。

現在は1年間です。

無料お試し
posted by あちゃこ at 09:03| Comment(22) | TrackBack(0) | 払い戻し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。